読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田丸親方の想念書き換え ビフォーアフター

想念改革の匠(自称w) 親方の人生プログラミング教室(マトリックスコードプログラミング)はこちらです。

必然であること。〜そこにある理由〜

お客様の依頼を受けてシステムを作る立場としてのお話。

 

「このシステムにはこの機能は必要なのか」

 

という問いを、常に問うている。

自分に、プロジェクトメンバーに、お客様に。

 

というのは。

 

プロジェクトの予算が無限、ということはあり得ないし。

工期が無限、ということもあり得ない。

 

限られた予算と工期の中で、必然性を持たないものを実装する工数は割けないから。

 

逆に考えれば、実装される機能には、必ずなんらかの

 

必然性

 

を持っている、ということ。

 

その必然が何であるか、どんな理由を持つかを知らなければ、実装された機能の正当性は計ることができないわけで。

 

だから。

 

必要であるというなら、その理由を説明出来ないといけないんじゃないかな。

 

と、おもうよ?