読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田丸親方の想念書き換え ビフォーアフター

想念改革の匠(自称w) 親方の人生プログラミング教室(マトリックスコードプログラミング)はこちらです。

誰がために、何のために

−MCPコラム 覚醒へと至る道

どうも。
どらちゃんです。

悪魔くんは、ここ数日、えらく大人しくなってしまい、
悪魔っぽいコスプレ(?!)もやめてしまったようです。

怪しげなエセ関西弁でまくしたてることもしなくなり、
なんだか普通に笑ったり、お話してたりします。

悪魔くん? :「別に、今は用事がないから普通にしてるだけで、
         必要だったらいつでもあの格好で、あの語りで出ますよ?」

どらちゃん :「あ、そうなの?あれが素じゃないの?」

悪魔くん? :「そんなわけないじゃないですか。例え本当に悪魔がいたとして、
         あんなあからさまなの、いるわけないじゃないですか。」


どらちゃん :「あ、まぁ、そうねえ。」

本当にいるなら、確かに、もっとわかりにくいだろうし、
悪魔として見えないでしょうねえ。

悪魔くん? :「ご自身でも言ってるじゃないですか。偽物が一番本物っぽいって。」

どらちゃん :「あー、たしかに。」

悪魔くん? :「誰の目にも、そうであると判るものを本物と思い込みたい心理は判ります。
         安心できますからね。予測の範疇内だし。

         ですが、本当の本物、って言い方もヘンですが、本物って多分、
         あなたの思ってる本物らしさ、はないものかもしれませんよ?」

どらちゃん :「そうだね。それに。
         本物、偽物っていうお話もトリックだろ?そもそも。」

悪魔くん? :「そうですね。

         あなたが本物だと思えば、それはあなたにとっては本物なんです。
         それがどんなに本物であっても、あなたが偽物だと思えば、それは
         あなたにとっては偽物なんでしょう。」


どらちゃん :「いや、そういうことじゃなくて。」

悪魔くん? :「ふーん、さすがにこの手のトリックは引っかからなくなりましたね。」

どらちゃん :「本物、偽物って区分も、そもそも自分が安心したいという、
         自分観点の区分けでしかない。

         世の中に本物も偽物もない。言って見ればすべてが本物で、それを見る人が
         どうフィルターをかけてみるかで変わる。

         そもそもそんな区分けは必要ない。
         そういうことだろ?」


悪魔くん? :「半分は正解、といったところでしょうかね。」

どらちゃん :「半分?」

悪魔くん? :「それ自身が、あなたの観念でしかないし、あなたの観念がそういうものだ、
         と示しているにすぎません。」


どらちゃん :「うーん・・・・・・」


悪魔くん? :「少々難しくなりましたね。簡単にまとめてもらえませんか?」


どらちゃん :「ようするに本人次第、ってこと?」

悪魔くん? :「そういうことです。往々にして人は自らが信じるもののみをを見聞きし、
         判断します。

         公正だ、と自ら公言する人ほど、自分がどれほどの
         思い込みに囚われているかに気づけていないものです。

         それがある限り、目の前に起こっていることの真意、
         あなたの言葉で言えば、本物、に気づく事は難しいでしょう。」


どらちゃん :「まぁ、そうだね。

         それにしても・・・・・」


悪魔くん? :「なんです?」

どらちゃん :「意外に哲学的な子なんだなぁ、とね。」

悪魔くん? :「見聞きしたものが典型的であればあるほど、その思い込みからは逃れにくく
         なるものですよ。
         思い込みに縛られていると、本質は見えにくいものです。」


どらちゃん :「いや、そういう意味では本質は変わんねーじゃん(^^; 結構、意地悪だよw」

悪魔くん? :「ご理解いただけてなによりです」



やっぱり、そうなんだ(^^;



---------------------------

居酒屋おーぷんかうんせりんぐ、やります!
詳細はこちらを!

上のブログ、「がるの健忘録」のがるさんも登場予定?!