読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田丸親方の想念書き換え ビフォーアフター

想念改革の匠(自称w) 親方の人生プログラミング教室(マトリックスコードプログラミング)はこちらです。

レクチャー2 時間について(2)【願いが叶う?ホントに?】

「レクチャー3本同時進行するつもり?」

…結果的には、そうなるねえ(^◇^;)

「まぁ、がんばるのはあなただから、いいけど。」

うひ(;´Д`)

「宿題はどうだった?」

いやぁ…
わけわかんないよ。

時間が連続していなかったら、
今まで積み上げてきたものってなんなのさ??

「わかってるんでしょ?

 わたしから聞きたいわけ?」

…え?え?(@@;)

「幻想よ。まぼろし。」

ええええええええ?!

「ちょっと言い過ぎかしら。

 でもそんな感じよ。
 ようするに、あなたの思いこみ。
 あなたの思いこみがつくりあげた、
 幻想よ。」

(@@;)

「考えても見て?

 時間が連続しているなら、
 昨日につながった今日があって。

 今日からつながる明日がある、って
 考えるわけよね?」

うん。

「つながっているから、
 昨日はこうだった、と思っていたことが、
 今日も同じで、そんなに変化することは
 ないと。

 そう思うんじゃないかしら?」

うん、そうだと思う。

「昨日怒っていたあの人が、
 だから今日も怒っていると思って、
 悩むわけよね?」

そうだねえ…

「昨日と今日はつながってなくて、
 昨日はこうだったことが、今日は違うし。
 昨日怒っていたあの人も、今日は別人だったとしたら?」

…悩むの意味ないね…。

「約束をしたり、メモをとるのはなぜ?」

…つながってない昨日と今日に、関連を持たせるため?!

「人は忘れるのではなく、
 そもそも時間につながりがないのだとすれば?」

…自分の過去の記憶なんてあてにならない…

「でしょ?」

でも!

「はいストップ。

 今のはね、考え方の問題。

 『時間は連続していない』

 って前提から導かれた、
 思考の結論に過ぎないわ。

 そもそも、時間が連続しているのかしないのか。
 どちらが正しいかなんて、
 誰が言えるのかしら?」

それは…

「これでわかったでしょ?

 意外と、根拠のない前提で、
 いろいろなものを勝手に判断してしまっている、

 ってことにね?」

うーん…(◎-◎;)


「今日はここまでかしらね?」

はーい(◎-◎;)







Android携帯からの投稿