読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田丸親方の想念書き換え ビフォーアフター

想念改革の匠(自称w) 親方の人生プログラミング教室(マトリックスコードプログラミング)はこちらです。

今日のいちまい(5月16日)

おはようございます(^^)/

随分ご無沙汰してしまいました。

さて、今日のいちまいは、こちら!



風の精霊さんです。

初見かな?


「そうね。出てくる必要、なかったから。」


それはなんで?


「その問いを的確にあらわすなら、『なぜ今まで必要なかったか』『なぜ今必要なのか』『そもそも、必要でないのに出てきたのか』じゃないかしら?

最後は蛇足かしらね?」


ん、まぁ、そうね(^-^;


「今までは、感覚、感情が軽視されていたから、ことさら思考について言及する必要がなかった。

今は、逆に思考をうまく使う段階だからよ。」


うわ的確(^-^;


「昨日、架空のお話ではあったけど、ビジネスのお話をしていたわよね?」


あぁ、こんなカフェあったら、みたいな話?


「そう。あの時の思考の使い方、なかなかよかったから、もう少し突き詰めてみない?」


というと?


「…あなたは、そうやって探るような問い方をするのが、私の好みじゃないのよね…」


すません(^-^;


「まぁいいわ。簡単にいうとね、アイディアを出すときは、思考でなく、感覚。可能性が少しでもあるなら、出すこと。どんなに些細でも、どんな荒唐無稽な話でもね。

逆に、検討段階になったら、思考の出番よ。

あなただからわかると思うのだけれど、思考優位になると、悲観的だったり、ネガティヴになりやすいのよね。」


あぁ、なるねえ。


「でしょ? でもそれは悲観的でもネガティヴなのでもないわ。

たしかに、その一つ一つを取り上げてこだわれば、悲観的よね。

そうではなく、それは、そもそも、『実現するために』検討した際の課題でしかないわ。

クリアしていったり、回避すればいいものなのよ。」


そうだねぇ。


「正解は一つではないかもしれない。そもそも、『今は』ないかもしれない。

解答を探すために思考を使うのではないのよ。

『可能性を高め』『実現するために』使うものだ、ということ。」


なるほど。

今日はそんな感じ〜(^-^;





Android携帯からの投稿