読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田丸親方の想念書き換え ビフォーアフター

想念改革の匠(自称w) 親方の人生プログラミング教室(マトリックスコードプログラミング)はこちらです。

今日のいちまい(4月27日)

おはようございます(^_^)ノ
ショウちゃんです。

さて、今日のいちまいは、こちら!



視点、というカードですねー。


「視点を変える、見方を変える、と人は簡単にいうけどね?」


うん?(^。^)y-゚゚゚


「それが意識的に簡単にできたら、苦労ないよねぇ?意識的に変えたつもりでも、その人の反応するポイントに関わる事が起きれば、自動的にもとの見方、視点に変わっちゃうし。」


つまり、『意識的に変える』というアプローチが間違ってる、と?


「意識的に変えなければ変わりはしないよ。ただ、そうだねぇ…。
何か、嫌な感情を感じたり、怒ったりしてから意識的に変える、というのは、得てしてうまくいかないんじゃない?」


なるほど、確かにそうだね。


「なぜ、うまくいかないか?考えてみれば簡単なことだけど。」


そうか。自動的に感情が発生したり、見方が固定されるなら、その仕組みを把握して、先回りしたほうが確実だねえ?

でも、その仕組みと、なにが原因かわからないから、難しいし、対症療法になるんじゃないの? 


「正確に言うなら、そういう思い込みがあるから、だね?そこは他人ごととか、パズルみたいに考えてみて?得意でしょ?」


なるほど。そうだね…。

気づきにくいのは確かだから、まず、自分が気づきやすい状態にする。

できれば自動スイッチが入る前に、先に自動的に『スイッチはいるよー』って知らせられれば理想的かな?


「いいね。どうやってそれを実現する?」


うーん、無意識のスイッチを作る方法があればなぁ…


「あるよ」


え?(@_@)


「習慣化」


なるほど!ってことは、常日頃から、起こった感情や、固定された見方が、『自動スイッチでおこってませんか?』って見るようにすればいいわけ?


「それこそ、『自己観察』とか、『内観』とか言われてるものじゃないの?」


あー…。なるほど!


「方法も、その名前もなんでもいいんだよ。問題は、どう実現するか、だけでしょ?」


そうだねぇ(^-^;

あ、ひょっとして、『人生に無駄なことはない』とかいうのも…?


「気づいた?あれも方法のひとつ。」


なるほどねぇ〜


「あれ?種明かししないの?」


引っ張ろうかなって(^-^;


「まあ、言いたいことは言ったし。」


そんな感じ〜(^-^)



Android携帯からの投稿